自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

4.18
  • (41)
  • (37)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 398
レビュー : 36
著者 :
yutatadaさん 考え方   読み終わった 

テーマは「今後の社会を生きていくために、そして人生を楽しむために身につけるべき、根幹の能力とは何か」

■本質の問題は「生産性」
・UberやAirbnbは、サービス提供者の所有物や稼働の生産性を上げることで価値を生んでいる
・今後の社会では、生産性が高いものが残り、低いものは淘汰されていく。
・シェアエコノミーは高生産シフトの表れ。
・クリエイティビティと生産性は両立する
・今後淘汰される仕事は、人口知能やロボットが担当したときに極めて高い生産性を発揮する仕事。

■生産性の上げ方
・希少資源=時間を見える化すること
・お金の生産性は、「先月何に使ったお金が最も価値が高かったか」を考えると良い。
・価値の大きいものにお金を使うのが有効な使い方。
・「集中力」も希少資源。どこに使うか考えるべき。
 →ToDoListを二つ(集中必要/集中不要)に分ける
・手に入れたい価値を具体的に言語化することで、時間やお金の無駄を防ぐ。
・過去を正当化するためでなく、未来の生活をより良くするためには、希少資源を何に投資したらいいか?と考えるべき。

■目指すスタイル
・投入時間は変えず、アウトプットを増やすのがベスト
 →インプットを容易に増やせる状況では生産性を向上しようと思わないため。
・極端に短いスケジュールを組み、どうしたら達成できるかゼロベースで考えるのが、生産性を上げる秘訣。
・すべてをやる必要はない。重要で価値の高い仕事に集中すべき。
・たいていの場合、重要な仕事は「やれば終わるとは限らない」仕事である。

■工夫
・お金と時間の家計簿をつける。何にどれだけ時間を使ったのか。
・寄せ集めPJで成果を発揮できるノウハウを貯める。
・やりたいことでスケジュールを埋める。

レビュー投稿日
2016年11月28日
読了日
2016年11月29日
本棚登録日
2016年11月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功...』のレビューをもっとみる

『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ちきりんの作品一覧

ちきりんの作品ランキング・新刊情報

ツイートする