医療倫理 (〈1冊でわかる〉シリーズ)

3.47
  • (0)
  • (9)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 11
制作 : 児玉 聡  赤林 朗 
ひろきさん 医学一般   読み終わった 

かなり刺激的な内容でした。

安楽死問題や新しい医療技術に対して,考え方の道筋を吟味しながら推論していくスタイルで本は進んでいきます。

命を奪うことを意図した投薬と,
命を奪うことを予期した投薬。

統計上の命の重さと,
目の前の命の重さ。

いろいろと考えさせられる一冊でした。

レビュー投稿日
2012年9月19日
読了日
-
本棚登録日
2007年7月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『医療倫理 (〈1冊でわかる〉シリーズ)』のレビューをもっとみる

『医療倫理 (〈1冊でわかる〉シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする