隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

3.83
  • (6)
  • (5)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 13
制作 : 引地 渉  古沢 嘉通  幹 遙子 
yuuyomさん  未設定  読み終わった 

最初はとっつきにくいのだけれど、途中から読みやすくなったのは、理解するのを諦めたためかもしれない。軸になるのはトルコで妻を亡くしたカメラマンが英国に帰ってくる話なのだが、似たような名前の奇術師や飛行士が出てきて、時代も第一次と第二次の世界大戦、近未来とバラバラで、パラレルワールドを見ているようで、全体を把握することは諦めて、目の前の物語を楽しむことにした。プリーストの作品を読むのは初めてだったのだが、過去の作品を読んだことのある人には、別の楽しみもあるらしい。

レビュー投稿日
2018年5月8日
読了日
2018年5月8日
本棚登録日
2018年5月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)』のレビューをもっとみる

『隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする