春琴抄 (新潮文庫)

3.89
  • (758)
  • (670)
  • (911)
  • (43)
  • (4)
本棚登録 : 6225
レビュー : 745
著者 :
yuuzuki61さん  未設定  読み終わった 

「春琴抄」 谷崎潤一郎 宝塚大劇場「愛限りなく」
のちに、バウホールでも違う脚本で上演されました。「殉情」
まさに、ふたりだけの世界!
佐助とお琴(春琴)以外の人間には理解できない究極の愛。
クライマックス、佐助が自分自身の目を・・・という場面では、
演技と知っていながら恐ろしくって、顔をおおわずにはいられませんでした。
原作は、もっと生々しくて、衝撃的です。

http://yuuzuki61.blog79.fc2.com/blog-entry-39.html

レビュー投稿日
2014年3月28日
読了日
-
本棚登録日
2014年3月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『春琴抄 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『春琴抄 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『春琴抄 (新潮文庫)』にyuuzuki61さんがつけたタグ

ツイートする