小説 始皇帝暗殺 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.24
  • (2)
  • (4)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 92
感想 : 10
2

趙姫と荊軻のラブストーリーみたいな感じ。

一つの事への描写がしつこい時がある。
「始皇帝暗殺」という、書く素材が少ない舞台だから仕方がないのかもしれないが。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史
感想投稿日 : 2008年4月10日
読了日 : 2011年10月18日
本棚登録日 : 2008年4月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする