31番目のお妃様 2 (B's-LOG COMICS)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年7月15日発売)
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 134
感想 : 2

騎士たちや下位の妃たちにも人気を集め始めるという人望ぶりに加え、今度はおてんば娘の体力と武力までもが試される。
雷のトラウマという弱点も見せつつ、あれよあれよという間に読ませるのがうまいなぁと。
しかも、二番目の妃の使い方に、こんな考え方もあるんだ!と感嘆。
ラストの王様へのお返事の仕方はもうこの人しかいない!!というくらい、胸を撃ち抜かれました。
隣国と絡めてまだまだ発展性のありそうなストーリーでした。
しかし、領主の兄ちゃん、ラストの夜会のときくらい付き添ってあげればいいのに。
女官長もちょっとお粗末な感じは否めないかな。やるんなら大奥の瀧山さまのような采配ぶりを期待したかったんだけど、位の高い妃にゴマ摺ってたり手駒にされちゃってて、小物感溢れていました。
でも、こんなにすっきりする主人公の女性はなかなかいないかな。痛快だし、自分で片付けていける力もあるし、王様の前では初だし、前向きで健気さもあるし。
痛快だからといって、腹黒策略家になっていくところがみたいわけではないので、うまい匙加減でけなげさが出ていて楽しめました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年1月18日
読了日 : 2021年1月17日
本棚登録日 : 2021年1月17日

みんなの感想をみる

ツイートする