HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

4.28
  • (115)
  • (87)
  • (42)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1075
レビュー : 74
著者 :
有穂さん 漫画   読み終わった 

読むのに二時間かかりました。
コナン並みの文字量が示すのは、思考や推理合戦が中核を占めているから。
以前は探されるターゲットの謎キャラだったはずのジンさんが前半から出張ってきていてきて、さらにほキメラアントで忘れられていたかのように全く出番のなかったクラピカがレオリオに無理矢理引き込まれるという(笑)
キメラアントの間、彼は地道に仲間の目を取り戻していたというわけですね。
それにしても第四王子の残虐趣味はやばす。
冨樫節ここにありとでもいうような美と凶器の狭間ですね。あの壁掛けとか。
背景の囲みやこだわりがすごくて、こんなただの背景でも時系列でその人の人となりを読み解けるものに使えるだなんて。
さすがです。
ビスケまで出てきて、次巻を予告していましたから、続きに期待が持てそうです!
今回一カットのみデフォルメで出てたキルアも、アルカを救うために参戦することになるのでしょうし、ゴンもじい様もしくはご先祖様の繋がりを求めに旅に出る日も近そうですね。
その前に少し脳みそを鍛えることになりそうですが(笑)
ジンさんのNo.2論は、蔵馬のことを思い出して高ぶりました。
ジンさんは司令塔も出来る人なんでしょうけど、見た目や性格的には頭張って好きなことや無茶しまくって、補佐役が上手く回すという方が似合いそうなんですが……パリストンに似てるとこがあるとなると見た目に反するのかしら。

本誌で連載してるのかな。
まさに奇跡の33巻です!

レビュー投稿日
2016年6月5日
読了日
2016年6月5日
本棚登録日
2016年4月30日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『HUNTER×HUNTER 33 (ジャ...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする