いのちは のちの いのちへ ―新しい医療のかたち―

著者 :
  • アノニマ・スタジオ (2020年7月2日発売)
3.50
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 198
感想 : 13
4

医療の話しというより、社会論的です。
いのちについて様々な角度から考える本。
「世の中こうなれればいい」という話しもあるので
人によっては理想論のように感じることもあるかもしれませんが、確かに...と感じるものも多く、本当はそれが叶う世の中になればいいのにとも思います。

ああ、しっかりされた良い方だなというのが率直な感想。(何様感ですみません汗)
知識も現実世間も様々なことを知っていて、
本当に必要な核心をつかんでいる。
賢人という印象でした。

いのちの向き合い方について、
社会に問いかける深い1冊

読書状況:読みたい 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年5月2日
本棚登録日 : 2021年5月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする