大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫)

3.84
  • (29)
  • (60)
  • (34)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 499
レビュー : 48
制作 : Raymond Chandler  村上 春樹 
Okuyasuさん ●ミステリ   読み終わった 

老いた富豪の元に届いた借用書。
この強請りを解決するよう依頼された
フィリップ・マーロウが
複雑に絡み合った事件に挑む。


噂には聞いていたが、
ミステリとして特別インパクトが
ある訳ではなかった。
むしろ粗が目立つ程。
だがとにかく文章が魅力的。
マーロウの台詞、スタイルが
格好良くて痺れる。
情景描写、比喩の表現が多彩で
これを村上春樹が訳す事で
翻訳のロスを最小限に止め、
本来の魅力を最大限に引き出して
いるように感じられた。

レビュー投稿日
2017年3月25日
読了日
2017年3月25日
本棚登録日
2017年3月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫)』のレビューをもっとみる

『大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫)』にOkuyasuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする