絶望の書・ですペら (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社 (1999年8月10日発売)
3.89
  • (10)
  • (5)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 104
感想 : 14
3

2009/6/18図書館で借りる
2009/

初めて辻潤さんの本を手に取り、読みました。きれいな日本語で書く方で、わかりやすかった。

・一切の価値はただ自己が創造するのみだ。自分以外に価値を見出すものは自分以外に権威を認めるものだ。他人の評価を持たなければ自己の価値のわからないような人間は自己の所有者ではない。そんな人間は他人の価値観の変わるたびごとに自分の価値を変えなければならない。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2009年6月18日
本棚登録日 : 2009年6月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする