自然言語処理の基礎

3.22
  • (0)
  • (7)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 126
レビュー : 11
著者 :
z3iamnvoさん  未設定  読み終わった 

同シリーズである「言語処理のための機械学習入門」に引き続いて、修論のために、NLP分野をザッとさらうために流し読み。

自然言語処理の研究をするためには正直物足りないが、分野の全体像をつかむためにはとてもいい本。

自然言語処理分野の要素技術である、
・形態素解析
・構文解析
・意味解析
・文脈解析
について、1章ずつ割いて説明。
7章では、これらの応用分野である機械翻訳、情報検索、テキスト分類、情報抽出、テキスト要約、質問応答、(データマイニング)、についてそれぞれ説明している。

それぞれの要素技術について、現在どの程度の精度が期待できるのか、どのようなソフトが利用できるのか、についてまとめてあるのがNLPを「使う」立場になる自分としてはありがたかった。

英語と日本語、それぞれの扱い方の問題点についても適宜記述があるのもありがたい。

次は同じくコロナ社から出版されている「意見分析エンジン」に進みます。

レビュー投稿日
2011年5月23日
読了日
2011年5月23日
本棚登録日
2011年5月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『自然言語処理の基礎』のレビューをもっとみる

『自然言語処理の基礎』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする