【新版】UI GRAPHICS 成功事例と思想から学ぶ、これからのインターフェイスデザインとUX

3.93
  • (3)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 170
レビュー : 4
制作 : 庄野祐輔  藤田夏海  塚田有那  増川草介??栂木一徳 
さかぱさん アート・建築・デザイン   読み終わった 

UIデザインの哲学と事例が詰まった一冊。あらゆる視点・論点で「連続性」が重要だと語られている。Fluid Interfaceは全てが繋がっているような動的な体験をつくる。そもそも道具は身体的な、精神的な延長としての役割を担う。サービス設計の影響力は大きくユーザーのwell-beignまでを考慮する必要がある。ユーザーを正しく誘導するような制約・導線を設計し、「めんどくさい」の暴力から守る。これらを実現するためには、他者の行為や思考を徹底的に分析し、前提条件のズレを修正・操作することが肝要である。

レビュー投稿日
2018年12月26日
読了日
2018年12月26日
本棚登録日
2018年12月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『【新版】UI GRAPHICS 成功事例...』のレビューをもっとみる

『【新版】UI GRAPHICS 成功事例と思想から学ぶ、これからのインターフェイスデザインとUX』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする