【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)

3.74
  • (76)
  • (182)
  • (123)
  • (19)
  • (7)
本棚登録 : 1293
レビュー : 180
著者 :
zanさん 小説   読み終わった 

【定説】
ときは今あめが下知る五月哉 光秀
水上まさる庭のまつ山    西坊
花落つる流れの末を関とめて 紹巴
【本書】
ときは今あめが下なる五月哉 光秀
水上まさる庭のなつ山    西坊
花落つる池のながれをせきとめて 紹巴

・光秀の願いは土岐明智家の再興
・信長の長宗我部征伐、唐入りを阻止するために謀反
・信長は本能寺にて家康も討つつもりだった
・光秀、家康、利三、忠興、藤孝が談合、秀吉も看過
・本能寺の変、利休切腹、秀次切腹の共通点は朝鮮出兵

レビュー投稿日
2015年2月8日
読了日
2015年2月8日
本棚登録日
2015年2月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 ...』のレビューをもっとみる

『【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

明智憲三郎の作品一覧

明智憲三郎の作品ランキング・新刊情報

ツイートする