「婚活」受難時代 (角川新書)

  • KADOKAWA (2020年12月10日発売)
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 6
3

 「急ぐ20代、取り残される30代」という見出しに興味をもって購入。20代の結婚志向の強さを肌で感じていた。職場の40代キャリア女性の背中を見て、結婚を急いでいる面があるようだ。実は「結婚を機に仕事を辞めたい」と考える女性は少なからずいる。男性婚活の若年化の理由は読み取れなかったが、新型コロナで人と会うのが難しくなって早く結婚したいと考える人が増えたようだ。二極化が進む。20代~30代前半の若年層が急いでいる。積極的に行動していく側になりたい。

 本書は当事者だけでなく、当事者の親が参考に出来る内容となっている。また婚活のポイントも数多く載っている。相手への「妥協」という言葉が使われがちであるが、理想の相手が現れることはまずないので、自分と釣り合った「妥当」な相手を探すということ。そして「選ぶ」のではなく「選ばれる」ようにする。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年1月7日
読了日 : 2021年1月7日
本棚登録日 : 2021年1月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする