この子を残して (平和文庫)

4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 8
著者 :
ざざあるいは電気羊さん ノンフィクション   読み終わった 

2人の幼い子を残して逝かなければならない心情が痛いほどよく伝わってきた。敬虔なクリスチャンであり、放射線専門医であり、一人の父親であった。
孤児に対する偏見や、血縁のみがホンモノで育ての親を全否定しているところは相容れなかったが。

レビュー投稿日
2016年7月26日
読了日
2016年7月26日
本棚登録日
2016年7月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『この子を残して (平和文庫)』のレビューをもっとみる

『この子を残して (平和文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『この子を残して (平和文庫)』にざざあるいは電気羊さんがつけたタグ

ツイートする