悪魔が殺せとささやいた―渦巻く憎悪、非業の14事件 (新潮文庫)

制作 : 「新潮45」編集部 
  • 新潮社 (2008年10月28日発売)
3.48
  • (9)
  • (30)
  • (35)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 270
感想 : 25
3

鬱屈したものが爆発して殺人を犯す人間と自分の快楽のために殺人を犯す人間と2つのパターンの事件が本になっていた。自分の快楽のために殺人を犯す人間は何かしら小さい頃からの環境に問題がある。だからといって許されることでは決してないが。環境が整っていたら殺人犯にはならなかったのか?時代が変わり犯罪も変わってきているように感じる。サイコパスが増えてきたね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2019年9月18日
読了日 : 2019年9月18日
本棚登録日 : 2019年9月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする