流れを経営する ―持続的イノベーション企業の動態理論

4.34
  • (18)
  • (16)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 209
レビュー : 16
zerobaseさん マネジメント   読み終わった 

全力で推奨。企業の、人間原理の経済学的存在論

メモ:
現象学、意味論、関係性。

製品は意味の実体化。知識が製品の形をとり、利用により再解釈され、またメーカーに還流し、再び製品になる。

2016年1月29日追記:「持続的な競争優位性」の話がないと思うけど、おそらく「イノベーションを連続的におこし続ける組織能力こそが競争力の源泉だ」と言うんだろうと思う。

レビュー投稿日
2011年3月24日
読了日
-
本棚登録日
2010年10月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『流れを経営する ―持続的イノベーション企...』のレビューをもっとみる

『流れを経営する ―持続的イノベーション企業の動態理論』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『流れを経営する ―持続的イノベーション企業の動態理論』にzerobaseさんがつけたタグ

ツイートする