みんな元気。 (新潮文庫)

3.24
  • (39)
  • (79)
  • (212)
  • (45)
  • (9)
本棚登録 : 841
レビュー : 122
著者 :
zerotester21さん  未設定  読み終わった 

 表題作は、一時期の筒井康隆っぱい( ´ ▽ ` )ノ
 イタロ・カルヴィーノとか( ´ ▽ ` )ノ
 いわゆる実験小説のたぐいだね( ´ ▽ ` )ノ
 想像力とそれを文章に落とす技術力、その限界を極めたいというのは作家としてのサガなんだろうね( ´ ▽ ` )ノ

 ジャンルとしては超絶ファンタジーかな?( ´ ▽ ` )ノ
 児童文学(メリー・ポピンズとか)っぽい設定・ストーリーに、人骨傘やらジェットマンやら首チョンパやら、闇鍋チックになんでもかんでもぶっこんで( ´ ▽ ` )ノ
 ラスト、テーマ(運命の選択、偶然と必然)の自己解説が入っちゃうのはO太郎さん「若さ」のあらわれかな?(´ε`;)ウーン…
 こういうのは分かる人には分かる、分からない人には分からないでいいと思うんだけどな……(´ε`;)ウーン…

 のこり二編は、O太郎さんが見た夢の散文化かな?( ´ ▽ ` )ノ
 誰にとっても、どんな創作物より深くのめり込めるのは自分の見てる夢だろうけど、それを作品化して他人にも共有させるのは非常に困難(>_<)
 本作はまあ、うまく行ったほうじゃないかな?( ´ ▽ ` )ノ
 読んでるうち何度もウトウトし、話の続きの夢を見た( ´ ▽ ` )ノ

2019/04/10

レビュー投稿日
2019年4月10日
読了日
2019年4月10日
本棚登録日
2018年9月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『みんな元気。 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『みんな元気。 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする