悪の教典

3.72
  • (176)
  • (303)
  • (231)
  • (55)
  • (17)
本棚登録 : 1707
レビュー : 356
著者 :
zerotester21さん  未設定  読み終わった 

うーん……。
後半、まるで筒井康隆みたいな展開に突入するけど、こういう事態になるのを避けるのが悪の天才の天才たる所以なんじゃないかなあ……(´ェ`)ン-…あれじゃ、単なる向こう見ずの異常者だ(>_<)。
前半で執拗に描きこんできた主人公のキャラクターが全く無意味になっちゃった(>_<)。
☓☓☓が☓☓してなくたって、あれだけのことすりゃもう、何をどう糊塗したってバレない方が不自然(>_<)。
和製レクター博士ともいうべきハスミンだけど、本家に比べて脇が甘すぎ(>_<)。
前半は面白かったんだけどなぁ……(>_<)。
結局、学園モノにしたのが良し悪しで、相手の数が多すぎるんだな(>_<)。殺害シーンが増えるのに比例して描写が雑になっていく(>_<)。

で、おまけの短編、何だ、あれ?(゚д゚)
創作意図が全く不明な「秘密」はともかく、「アクノキョウテン」……(´ェ`)ン-…。
「虚人たち」に対する「巨人たち」みたいなもんか?
となるとやっぱり、筒井康隆ぽいね( ´ ▽ ` )ノ。

2016/04/28

レビュー投稿日
2016年4月28日
読了日
2016年4月28日
本棚登録日
2015年8月15日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『悪の教典』のレビューをもっとみる

『悪の教典』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする