新装版 坂の上の雲 (3) (文春文庫)

3.95
  • (585)
  • (461)
  • (615)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 4585
レビュー : 274
著者 :
zerotester21さん  未設定  読み終わった 

秋山兄弟と正岡子規の友情話……と思っていたのに、3巻目にして、はや子規退場(´ェ`)ン-…。
そもそも、そういう個人個人の情感を描きこむたぐいの小説ではなく、主役は「時代」「歴史」「人類」なんだね( ´ ▽ ` )ノ。いまごろ気づくのもどうかと思うけど( ´ ▽ ` )ノ。

つぎつぎ登場する人名、地名、艦船名、とうてい覚えきれるものではないけれど、物語の底流に流れる歴史の要請というか必然というか、「運命」に弄ばれる人々の姿に目くらみ(@_@)。
女性がほとんど描かれないのも「時代」だね( ´ ▽ ` )ノ。

まあ、基本は小よく大を制す、一寸法師の鬼退治だ( ´ ▽ ` )ノ。
大ロシア帝国の憎たらしさ( ´ ▽ ` )ノ。
小国日本の健気さ( ´ ▽ ` )ノ。
後の太平洋戦争と地続きだということを度外視してしまえば、痛快な講談絵巻・遠いお国のお伽話として楽しめるんだろうけどね( ´ ▽ ` )ノ。
日本が宣戦布告を余儀なくされた事情というものを頭では理解できたけど、心情的にはやっぱりちょっとね……(´ェ`)ン-…。戦場で兵隊さんがまるでゴミのように散っていくしね……(´ェ`)ン-…。
ボライソーシリーズみたいに純粋な海洋冒険小説の素材とするには、まだ100年くらい早いのかも……(´ェ`)ン-…。

ともあれ、これでやっと3/8( ´ ▽ ` )ノ。
これからどうなっていくんだろうね( ´ ▽ ` )ノ。

2016/07/05


しかし、ブックオフの司馬遼本はどれもこれも汚いな(´ェ`)ン-…。
司馬遼太郎、松本清張、村上春樹に美本はない……ブックオフあるあるだ(>_<)。
逆に桐野夏生、奥田英朗、伊坂幸太郎あたりは108円落ちしたものでも美本が多いように思う( ´ ▽ ` )ノ。
これはなんだ、読者層の違いなんだろうかね?( ´ ▽ ` )ノ。誰か大学の卒論ででも取り上げればいいのに( ´ ▽ ` )ノ。

レビュー投稿日
2016年7月5日
読了日
2016年7月5日
本棚登録日
2013年5月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新装版 坂の上の雲 (3) (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『新装版 坂の上の雲 (3) (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする