反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパークV (文春文庫)

3.56
  • (172)
  • (411)
  • (652)
  • (31)
  • (4)
本棚登録 : 3501
レビュー : 223
著者 :
zerotester21さん  未設定  読み終わった 

 一年待っても入手できないので、第四巻を飛ばしてこの第五巻を先行( ´ ▽ ` )ノ
 なんの違和感もなかった( ´ ▽ ` )ノ

 相変わらずカッコつけすぎでムダ(寒いギャグ)の多い文章で、テンポが非常に悪い(>_<)……でも、いつの間にか脳が余計な部分をスキップするテクを覚えたから、その点はもう大丈夫( ´ ▽ ` )ノ
 
 最大の問題は、第三巻のレビューでも書いたとおり、あまりにもチートな主人公の設定……(´ε`;)ウーン…
 どの作品も、タカシ&Gボーイズが出てくると とたん話がつまんなくなる(>_<)
 あいつらが絡むと、どんなトラブルでもなんの支障もなく完全解決することが確定しちゃうんだもの……(´ε`;)ウーン…
 デウス・エクス・マキナ?
 こういうの、ほんといらない(>_<)
 ドラマを骨抜きにする(>_<)
 石平先生、まことちゃんに対してあまりにも過保護(>_<)
 ハードボイルドの主人公はもっと孤独であってほしい(>_<)
 ギャングとか警察とかに頼らず、独力・捨て身で問題に立ち向かってほしい……であればこそ、手に汗握り、彼を応援できる……一件落着に至らずともいいんだ。結果よりも過程がだいじ……(´ε`;)ウーン…

 タカシと手を切れ、まことちゃん( ´ ▽ ` )ノ
 あらゆる意味で、彼らはキミとキミの物語をダメにしているぞ( ´ ▽ ` )ノ

 表題作は、いつ出るかいつ出るかヒヤヒヤしながら読み進めていたから、結局ヤツラが登場せずに終わってホッとした( ´ ▽ ` )ノ
 まあ、ミステリーとしては最初からネタ割れしててイマイチだけど、題材の取り上げ方はよかった( ´ ▽ ` )ノ

 解説にあるとおり、その時その時の風俗記録としては大いに存在意義のあるシリーズ( ´ ▽ ` )ノ

 気が向いたら、また続きを読もう( ´ ▽ ` )ノ
(ブックオフの書棚にはあんまり並ばなくなってるんだけどね、このシリーズ)

2019/06/26
 



 

レビュー投稿日
2019年6月26日
読了日
2019年6月26日
本棚登録日
2019年5月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパークV...』のレビューをもっとみる

『反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパークV (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする