甦る殺人者: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)

3.91
  • (33)
  • (53)
  • (32)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 492
レビュー : 54
著者 :
zhimeiさん 2018/05   読み終わった 

天才の誉れ高いお医者様の死亡診断はしつこく疑うのに、関係者からのDNA採取時にミスがなかったかは疑わないし、警察のマンパワーてやつをただひとりの容疑者に全振りして、他の関係者を全く疑わず調べてる様子もない。離れのインスリン製剤は全国のスーパー、コンビニどこででも手に入るような世界なのか。
トリックひとつで書こうとするために登場人物がひどく頭が悪くなっていて、終盤まで犯人を誰ひとり疑わないという無理のある茶番に読者が付き合わされることになる。かなりつらかった。

レビュー投稿日
2018年5月23日
読了日
2018年6月9日
本棚登録日
2018年5月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『甦る殺人者: 天久鷹央の事件カルテ (新...』のレビューをもっとみる

『甦る殺人者: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『甦る殺人者: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)』にzhimeiさんがつけたタグ

ツイートする