雪 (岩波文庫)

3.85
  • (28)
  • (34)
  • (37)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 443
レビュー : 63
著者 :
次郎さん 評論/研究   読み終わった 

「雪の結晶は、天から送られた手紙である」という趣深い一文で有名な本作だが、同時にこれほどまでに科学的誠実さに溢れた本が他にあるだろうか。降り積もる雪のひと欠片を丁寧に観測し、吹きすさぶ冬景色の中、時には氷点下の実験室で根気強く分析を続けていく。やがてその研究は雪の結晶の多様性を明らかにし、世界初の人工雪の作成という偉業に結び付いた。エッセイ風に書かれた文章は理性的でありながらも簡潔な説明の中から気品の良さが滲み出ており、本人曰く「茶漬けのような味」の内容は滑らかに入ってくる。自然科学入門として最良の一冊。

レビュー投稿日
2013年12月11日
読了日
2013年12月11日
本棚登録日
2013年12月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『雪 (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『雪 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする