zizochanxさん 技術書   読み終わった 

# 特集1: 実践 Android/iOSアプリ設計

アプリ開発に適した実装パターンの紹介や、なぜ設計が必要なのか等が書かれている。

個人的に驚いたのは、MVVMパターン。
(Model-View-ViewModel)

MVCこそ正義!と思っていた自分からすると、実に隔世の感がある。
こういうのを勉強しておかないと、時代遅れの思想を平気で振りかざす「老害」になってしまうんだろうなあ…。


# 特集2: 速習 Spring Boot

Javaはやらないので、完全に読み飛ばしました…。


# 特集3: 仮想DOM革命

DOMの歴史や、仮想DOMのメリットなどが語られている。

なるほど、こういう技術があるのか。勉強になった。
手は動かさず読んだだけですが…。


# まとめ

正直言って、ほとんど分からないことばかり。
というか、仕事上必要としない技術ばかりだ。

しかしこの「仕事上必要としない」というのは、かなり問題だ。
それはつまり、今の仕事が非常に「古い」ということだからだ。

マズイなあ…と、この本を読むたびに思わせられる。

とはいえ、情報源がなくなると本当にガラパゴス化してしまう。
今の流行りを知っておくだけでも、読む価値はある。

これからも、せめて目は通すようにしたい。

レビュー投稿日
2019年1月4日
読了日
2019年1月4日
本棚登録日
2019年1月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『WEB+DB PRESS Vol.106』のレビューをもっとみる

『WEB+DB PRESS Vol.106』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする