週刊東洋経済 2019年3/2号 [雑誌]

2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
zizochanxさん 雑誌   読み終わった 

今回の特集は「東証1部 天国と地獄」。

東証が「1部」の市場を再編しようとしている。
つまり弱小企業のふるい落としだ。

これにより多くの企業に「降格」する可能性が生まれた。
今、東証に激震が走っている。


市場再編の原因は、1部企業が多すぎることにある。

東証1部は、日本の大学と同じと言われている。
つまり「入るのは難しいが、一度入ればあとは楽」だ。

事実そうだろう。
1部上場をゴールにして、以降の成長を目指さない企業はたくさんある。


1部上場企業であるということが、大きなステータスになるのは分かる。
(出来れば自分もそんな会社に勤めたい…)

だがこういった「弱者保護」的な状態になってしまうのは、日本の悪い癖だ。
市場活性化のためには、ある程度の厳しさは必要だろう。

東証には勇気ある決断を望む。
今後の動きに期待したい。

レビュー投稿日
2019年3月4日
読了日
2019年3月4日
本棚登録日
2019年3月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『週刊東洋経済 2019年3/2号 [雑誌...』のレビューをもっとみる

『週刊東洋経済 2019年3/2号 [雑誌]』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

週刊東洋経済編集部の作品一覧

週刊東洋経済編集部の作品ランキング・新刊情報

ツイートする