僕は何度でも、きみに初めての恋をする。 (スターツ出版文庫)

3.37
  • (23)
  • (45)
  • (58)
  • (25)
  • (4)
本棚登録 : 919
レビュー : 67
著者 :
Benihime.Fさん ぶっく   読み終わった 

1日を精一杯生きて、その目に映した綺麗なものを忘れないように写真にとる。満足していたはずなのに、セイと出会って一緒に過ごしていくうちにそれだけじゃ満足出来なくなってしまうハナ。彼の涙があまりに切ない。互いを大事に想うふたりの純粋な関係に胸がギューってなりました。ラストは切ないはずなのに、とってもあたたかい気持ちなりました。

レビュー投稿日
2016年1月31日
読了日
2016年1月30日
本棚登録日
2016年1月30日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。 ...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする