インディアスの破壊についての簡潔な報告 (岩波文庫)

4.00
  • (9)
  • (13)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 147
レビュー : 17
zoologicさん 歴史   読み終わった 

時はコロンブスの新大陸確認から大航海時代。カリブ海の島々や中南米にやって来た征服者たちの残虐性からインディオを保護するために司教が書いた報告書。現代人の感覚からすれば狂気とも思われる行為が横行している。昔の話だからと言いたいが世界大戦時にも残酷なことはたくさん行われていた。僕の感覚はただ傍観者の無責任で聖人ぶっているだけなのだろうかと考えてしまう。あと、リーガエスパニョーラでのバナナの一件があった後なだけに、情熱的なのは盲目的でもあり良い方向にもその逆にも突っ走る恐れがあるなあとか考えさせられた。

レビュー投稿日
2014年5月3日
読了日
2014年5月3日
本棚登録日
2014年5月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『インディアスの破壊についての簡潔な報告 ...』のレビューをもっとみる

『インディアスの破壊についての簡潔な報告 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『インディアスの破壊についての簡潔な報告 (岩波文庫)』にzoologicさんがつけたタグ

ツイートする