栗本薫・中島梓---JUNEからグイン・サーガまで (らんぷの本/マスコット)

3.89
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 8
制作 : 堀江あき子 
ズベさん 単行本   読み終わった 

2009年に他界した栗本薫/中島梓さんの全作品録

著者は弥生美術館の学芸員であり、弥生美術館は「稀代のストーリーテラー 栗本薫/中島梓 展」を開催した美術館である。本書は展覧会に合わせて刊行されている。
そのため、文章によって「栗本薫/中島梓」を語るというより、色々な資料を見せ、それについて解説を加えるといった美術館の展示と同じ手法をとっている。
本書は「栗本薫/中島梓」という人物を深く掘り下げると言うより、作品全般について光を当てどんな人物だったかを振り返るといった感じに仕上がっている。

「グイン・サーガ」のファンの一人としては、未完で終わった「グイン・サーガ」の最終巻「豹頭王の花嫁」に繋がる創作ノートのページを見ることができただけでも本書を買った甲斐があったと思う。

レビュー投稿日
2010年11月2日
読了日
2010年10月30日
本棚登録日
2010年10月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『栗本薫・中島梓---JUNEからグイン・...』のレビューをもっとみる

『栗本薫・中島梓---JUNEからグイン・サーガまで (らんぷの本/マスコット)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『栗本薫・中島梓---JUNEからグイン・サーガまで (らんぷの本/マスコット)』にズベさんがつけたタグ

ツイートする