なぜ、「これ」は健康にいいのか?

3.71
  • (99)
  • (178)
  • (154)
  • (31)
  • (7)
本棚登録 : 1423
レビュー : 211
著者 :
ポップコーン親方さん その他   読み終わった 

自律神経と健康(精神面も含めた)の関係を分かりやすく解説。

<メモ>

健康な人が病気になる原因
免疫系
血管系

免疫力と大きく関係する白血球
顆粒球/細菌等大きな異物を処理
リンパ球/ウィルスなど小さな異物を処理

交感神経が顆粒球を増やす
副交感神経がリンパ球を増やす

どちらかが優位になりすぎると健康維持に必要な常在菌まで殺してしまう

顆粒球が残ると活性酸素をまき細胞まで傷つける
リンパ球が増えると抗原に敏感になりすぎてアレルギーになりやすくなる

自律神経を高い状態にもっていく
交感神経>副交感神経=病気
逆=うつ
両方低い=疲れやすくやる気も起きない

もっとも体に良いのは
適度なストレスと適度な余裕を同時に併せ持つ事

日本人のほとんどは交感神経過緊張型

レビュー投稿日
2012年7月3日
読了日
2012年7月3日
本棚登録日
2012年7月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』のレビューをもっとみる

『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』にポップコーン親方さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

小林弘幸の作品一覧

小林弘幸の作品ランキング・新刊情報

ツイートする