ブクログ大賞

A Bend in the Road

  • 18人登録
  • 3.77評価
    • (3)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : Nicholas Sparks
  • ¥ 1,661 (参考価格 ¥ 959)
  • Grand Central Publishing (2002年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780446611862

A Bend in the Roadの感想・レビュー・書評

  • ニコラス・スパークスの本は何冊か読んでいるけれど、どれも平易な英語なのでスラスラと読み進めることができます。洋書初心者にお勧めです。悲恋物が多く、いつも涙していますが、今回は最終的には。。?

  • YL 6.5 91,840語

    マイルズは、2年前、妻が車にひき逃げされて死んだ日から、人生はもう終わったように感じていた。
    ニューバーンという町の保安官補である彼は、悲しみを引きずりながら、ひき逃げ犯人を逮捕することに執念を燃やしていた。
    そんな時、マイルズはサラという女性と出会う。
    彼女は、彼の息子ジョナの担任で、苦しい離婚を経験した後ニューバーンで新しい生活を始めていた。
    まもなく2人は何年かぶりに声をあげて笑い…そして恋に落ちた。
    しかし2人とも、おたがいがある驚くべき秘密によって強く結びつけられていたとは知るすべもなかった。
    今まで読んだこの著者の作品の中で、一番よかったです。
    ジョナの純粋無垢な言葉が、愛おしくてかわいい。

  • 読み応えありました!!
    ストーリーもとっても魅力的で、ラストもハッピーエンドで良かったです。
    みんなにおススメしたい作品です。
    「The Notebook」も良いけど、あたしの中ではこれが一番スキかも。

    Jonahの言葉がとっても泣けます。
    Milesの葛藤も共感できました。
    「物語」ならではの展開かな。

    時間を置いてまた読みたいなぁと思う1冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

A Bend in the RoadのCD

A Bend in the Roadのペーパーバック

ツイートする