新着レビュー

ブクログで話題になっているレビューです。長文のレビュー、熱い感想を読んで好みの本に出会いましょう!

新着レビュー一覧

湖畔荘〈下〉

湖畔荘〈下〉

ケイト・モートン 2017年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

長編を読む楽しみたっぷり味あわせてくれた。大満足。
ラストのピースには驚かされた。まったく思いつかなかったなあ。

幸せの青い贈りもの (メディアワークス文庫)

幸せの青い贈りもの (メディアワークス文庫)

成田名璃子 2016年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

それぞれが繋がっている4つの短編集。次に話に夢中になり忘れていたころに前の話と繋がるのが心地よい。ちょっとうまくいっていない主人公たちの閉そく感、そこから思いがけないことで好転するところが気持ち良いです。時空を超えて受け継がれていく手作り品も素敵。

ゆうかんな したてやさん (世界の絵本)

ゆうかんな したてやさん (世界の絵本)

グリム兄弟 1996年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

★★★☆☆
一発で7ひき!?
ゆうかんな仕立て屋さんの知恵と度胸の冒険。
(まっきー)

ケアの実践とは何か: 現象学からの質的研究アプローチ

ケアの実践とは何か: 現象学からの質的研究アプローチ

西村ユミ 2017年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

投稿テストです。

うみの100かいだてのいえ ミニ (ボードブック)

うみの100かいだてのいえ ミニ (ボードブック)

いわいとしお 2015年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

100階だてのいえシリーズの海を題材にしたお話。

湖畔荘〈上〉

湖畔荘〈上〉

ケイト・モートン 2017年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

70年の時を経た二つの事件。
ぱらぱら散りばめられたピースがどうつながるのか楽しみ。

こんや、妖怪がやってくる――中国のむかしばなし

こんや、妖怪がやってくる――中国のむかしばなし

君島久子 2014年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

★★★★☆
おばあさんの子牛を食べた妖怪は、次はおばあさんを食ってやる!と。
困ったおばあさんのお友達たちは…?
かにむかしみたいな。
(まっきー)

日本の女は、100年たっても面白い。

日本の女は、100年たっても面白い。

深澤真紀 2014年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

読了。いろいろな女の人がいるなと思った。図書館で、借りた本である。うちの奥さんは、どのタイプかなと思い借りた。普通だなと思った。勝間和代が最近でないなと思ったら、文春砲でやられていたんだとわかった。不倫はやったらダメと思うが、今みたいに、ガヤガヤ報道してどうするのだろうと思う。子供がかわいそうである。罪のない子供に害がおよぶのであれば、大衆に知る権利はないと思う。

自閉症の僕が跳びはねる理由 (2) (角川文庫)

自閉症の僕が跳びはねる理由 (2) (角川文庫)

東田直樹 2016年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

東田さんの言葉選びがすごく好きです。詩を読んでいると色鮮やかな情景が浮かんでくるようで、気持ちがのびのびします。特に、詩『虹の中の黄色』が好きです。 詩集も出版されているということなので、ぜひ読んでみたいです。

読んでいて不思議な感覚だな、よくわからないなと思うこともあれば、その気持ちわかる!と共感することもあり、目まぐるしく気持ちが動きました。本を通して東田さんとおしゃべりをしているような気分になります。

山峡の章 (角川文庫 緑 227-30)

山峡の章 (角川文庫 緑 227-30)

松本清張 1976年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

松本清張ならではの時代設定なので、そっかそっか!携帯がなかったんだった!と思ってちょっと面白かった。
何ひとつ無駄がなく、読者をひきつける内容であった。
官僚の政治的背景が見れたことはよかったが、本当にこんなことを行っているとなったのなら背筋が凍るくらい怖い。

あの日にドライブ (光文社文庫)

あの日にドライブ (光文社文庫)

荻原浩 2009年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

20170920


好きな作家の作品。

銀行を辞めてタクシーの運転手になった43歳の男が主人公。

もと広告代理店の作家なのに、銀行、タクシーのことをここまでよく詳しく書けたものだと驚き。

相当綿密な取材を重ねたのだろう。

自分が生まれ育った家や、学生時代に住んでいたアパート、昔の職場、元彼女の実家など、確かにたまにふと行ってみたくなる場所がある。

そして何年前の事だろうと考えると、結局自分が思いのほか歳を重ねている事に少々寂しさを感じてしまう。
男なら誰しも同じような経験があるのではないだろうか。

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール

渋谷直角 2015年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

うわあああ、いたい、いたいよ〜〜!
と顔を覆いたくなってしまうものがある。

そして、憧れている人への失望って、
人生を変えてしまうような絶望がある。
そもそも人生を狂わせたのはあの女だけど、、
お洒落な世界は憧れるけど
こわさも一入だなあ

愛娘にさよならを (河出文庫/刑事 雪平夏見)

愛娘にさよならを (河出文庫/刑事 雪平夏見)

秦建日子 2013年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

‹内容紹介より›
「ひとごろし、がんばってください」--幼い字の手紙を読み終えると、男は温厚な夫婦を惨殺し、水に沈めた。「ひとごろし、がんばりました」というメッセージ。二か月前の事件で負傷し、捜査一課を離れ、娘・美央からも引き離された雪平は、娘への想いに揺れながら、再び捜査へ……。

ーーーー
前作で、犯人に銃口を向けながら、撃てなかった雪平は、逆に銃弾を3発浴び、左腕に麻痺が残ります。
捜査一課から警務部監査官室へ配属となり、事務作業を担当することに。そこでの上司の家で行われたパーティーに招待され、新たな職場を楽しみ始める雪平。しかし、そのパーティーの直後、上司夫妻が惨殺され、犯人を目撃しつつも逃してしまうという失態を演じてしまいます。
「刑事」ではなくなっても、独自に捜査を進める雪平と、それを非公式にバックアップする山路と安藤。
捜査官以外で、捜査会議に出席したり、拳銃を所持して捜査に当たったりできるの?と思わなくはないですが、そこは「刑事・雪平夏見シリーズ」のパワーで押し切ってもらいましょう。

娘との関係も気になるところです。
元夫・佐藤が殺害され、美央は佐藤の両親に引き取られます。祖父母のもとで暮らす美央の気持ちは「雪平と一緒に暮らしたい」というものでした。
雪平を憎み、美央を放そうとしない祖父。
果たして二人の関係はどのようになるのでしょうか。

親権復活のために「捜査(仕事)よりも娘を大事にします」というアピールをしなければならなかった雪平でしたが、またもや犯人に銃口を向けることに。
撃てば、美央とは暮らせなくなるかもしれない。
撃たなければ、目の前で子供が殺される。

雪平の決断は?


次回作もとても気になります。

ホントにカンタン! 誰でもできる! 個人ではじめる輸入ビジネス 改訂版

ホントにカンタン! 誰でもできる! 個人ではじめる輸入ビジネス 改訂版

大須賀祐 2016年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

この本は、そこらにあふれているようなペラペラで胡散臭い類の転売の教本ではない。

あくまでも自ら現地に赴き、あくまでも自ら企業と交渉し、あくまでも自ら独裁販売権を獲得する。
その大切さと、それに至るまでの筋書きを丁寧かつ親切に教えてくれる。

国内のSNSでよく見かけるような、せわしくまくしたてるだけのうるさいなんちゃって転売屋達もしくはそれら志望者に向けた本ではなく、あくまでもマジメにどっしりと腰を据えてビシネスに挑みたい人のための歴とした「貿易」の手引書。

もちろん、稼ぎに繋げるためにクリアすべき言語などの壁はあるが、スマホなどの翻訳機も便利になったことだし、きっとその辺は本人のやる気次第なのだろう。

この書籍で得られる知識は、本気で自分のお店を開業したいと願う何割かの人にとっては、必須といっても過言ではないほど有益ではないだろうか?

それだけ思えるほど、鮮度と信頼ある情報が満載だった。

100かいだてのいえ ミニ (ボードブック)

100かいだてのいえ ミニ (ボードブック)

いわいとしお 2015年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

100階建ての家には10階毎に違う生き物が住んでおり、その家々を訪ねながら上っていくというお話し。
各階毎に細かく描きこまれた絵が子供の好奇心をそそり、なかなか次のページに進めないほどのくいつき。
何回も読んでと言われる絵本。

全1000件中 1 - 15件を表示