新着レビュー

ブクログで話題になっているレビューです。長文のレビュー、熱い感想を読んで好みの本に出会いましょう!

新着レビュー一覧

ダンサー・イン・ザ・ダーク [DVD]

ダンサー・イン・ザ・ダーク [DVD]

ラース・フォン・トリアー 映画 2001年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

全体の雰囲気は好き、短いカットがたたみかけるような撮り方、(ミュージカルシーン以外の)現実感のある空気も。ただラストが暗すぎた。これでは救いが無さすぎる。そもそも騙されそうになったときにビルを殺してしまったセルマにも非があるのでは……とも思うし。いろいろと納得がいかなかった。ミュージカルと現実との落差も見ていて辛くなってくる。これも監督の狙い通りなのかな。噂には聞いていたけれど予想以上の鬱映画でした。ビョークは可愛い。

ビロードのうさぎ

ビロードのうさぎ

マージェリィ・W.ビアンコ 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

中古購入

有名な絵本なのでいつかいつかと
逆に後回しになっていた
こういうオモチャの話に弱いので
胸がどんどんつまっていく
最後に迎えたこの展開…
“ほんとう”とは?
そしてどちらの“ほんとう”がいいのか?
それを選ぶのはビロードうさぎであり
読んでいる子どもや大人である
もう少し大きくなってから読もう
そして子どもの心をのぞいてしまおう

あせびと空世界の冒険者 8 (リュウコミックス)

あせびと空世界の冒険者 8 (リュウコミックス)

梅木泰祐 マンガ 2017年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

いつもながら安定の話の進め具合

アメリカンドリームの終わり あるいは、富と権力を集中させる10の原理

アメリカンドリームの終わり あるいは、富と権力を集中させる10の原理

ノーム・チョムスキー 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

かつてアメリカンドリーム期待した自分と決別しきれないのでいるので、タイトルに惹かれて手に取ってしまった。
通販じゃ買わないけれど、本屋で見かけると手にしてしまうっていう例だな。

さらば戦後精神―藤田省三とその時代

さらば戦後精神―藤田省三とその時代

植田幸生 2014年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

この方、どういう立場からこの本を書いたのか?

青武高校あおぞら弓道部 1巻 (ハルタコミックス)

青武高校あおぞら弓道部 1巻 (ハルタコミックス)

嵐田佐和子 マンガ 2017年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

今まで様々な弓道マンガを読んできたが、一番弓道してる!

ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です! 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です! 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

弐尉マルコ マンガ 2017年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

妄想の、かゆいところに手が届く。

ガールズ&パンツァー 戦車道ノススメ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

ガールズ&パンツァー 戦車道ノススメ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

葉来緑 マンガ 2017年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

ストーリーひねり出すの大変そうだなーと思いつつ、どんどん色々な戦車を紹介していただきたい。

日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社+α新書)

日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社+α新書)

浅川芳裕 2010年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

自給率とはなんぞや。
農業の強さの確認に。

大正処女御伽話 5 (ジャンプコミックス)

大正処女御伽話 5 (ジャンプコミックス)

桐丘さな マンガ 2017年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

志摩家はその後どうなっていったのか。珠彦と夕月は志摩の名を捨て、幸せになったのね。みんな志摩という名に縛られ、家族が家族として機能してなかったけど、家を捨てたことで繋がりが深くなってよかった。

天上の葦 下

天上の葦 下

太田愛 2017年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

上巻はいっきによんだが、下巻でぐずぐず、
ちょっとお年寄りの昔話が長かったかなぁ
そこがないと話が成り立たないのかもしれないが、なんか疲れちゃった。
作品としては良かったと思う。

君たちはどう生きるか (岩波文庫)

君たちはどう生きるか (岩波文庫)

吉野源三郎 1982年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

【217冊目】やっぱり青少年向けというか、丸山眞男氏の感想まで含めると読む価値ありという感じ。だけど、本文だけだとあまり感化されるようなところさなかったかな正直なところ。
少しはっとさせられたのは、コペル君が友達を助けるという約束を破ってしまったときに書かれた叔父さんのノート。引用ではあるけれど、「王位を奪われた国王以外に、誰が、国王でないことを不幸に感じる者があろう。」(パスカル)とか、「誤りは真理に対して、ちょうど睡眠が目覚めに対すると、同じ関係にある。」(ゲーテ)とかいうところ。
こういう言葉を引用して叔父さんはこう言うのだ。「正しい道義に従って行動する能力を備えたものでなければ、自分の過ちを思って、つらい涙を流しはしないのだ。」「人間である限り、過ちは誰にだってある。そして、良心がしびれてしまわない以上、過ちを犯したという意識は、僕たちに苦しい思いをなめさせずにはいない。しかし、コペル君、お互いに、この苦しい思いの中から、いつも新たな自信を汲み出してゆこうではないか、ー正しい道に従って歩いてゆく力があるから、こんな苦しみもなめるのだと。」良心の呵責や後悔に苦しむとき、この言葉を思い出そうね。

ユーモレスク

ユーモレスク

長野まゆみ 2003年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

とても密やかで、切ないお話でした。服飾に関するところも、長野さんの美意識が感じられて好きでした。比和と真哉と和、性別をあまり考えさせられませんでした。和はまだ学生だったので、学校生活の中では男子として暮らさないといけないのが面倒そうでしたが。人に惹かれるのって、性別は関係ないな、と長野さんの作品を読んでいると改めて思います。素敵なものは素敵。こちらにいろいろと想像させる、余白のあるところも好きな作品でした。真哉はやっぱり帰ってこないのかな。三の宮が気になる存在です。

こころのふしぎ なぜ?どうして? (楽しく学べるシリーズ)

こころのふしぎ なぜ?どうして? (楽しく学べるシリーズ)

村山哲哉 2013年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

心理というよりも 社会通念や常識(ルール)、道徳に関連した内容。
無難な内容で、極端過ぎる回答は書いていないので良いと思います。

リラックスして読む感じの本ではなく、雑学の本といった感じです。

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

九井諒子 マンガ 2011年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

"「権平
わしを村まで送ってくれたせいで帰れなくなったんだな
すまんかった すまんかったなぁ…」
「おみつ
違うぞおみつ 皆から忘れ去られ山を去ろうか迷っとった時にお前と会った
自分のことは忘れても お前のいるこの山を守りたいと思ったからこうして戻れた」"[p.110_代紺山の嫁探し]

「帰郷」
「魔王」
「魔王城問題」
「支配」
「代紺山の嫁探し」
「現代神話」
「進学天使」
「竜の学校は山の上」
「くず」
「あとがきマンガ 金食い虫くん」

全1000件中 1 - 15件を表示