新着レビュー

ブクログで話題になっているレビューです。長文のレビュー、熱い感想を読んで好みの本に出会いましょう!

新着レビュー一覧

How Asia Works

How Asia Works

Joe Studwell 洋書 2014年5月20日 Amazon.comで見る Amazon.com

LH紹介ベゾス、ゲイツ、マスク推薦

Waterpistol

Waterpistol

Shack 音楽 2007年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

スタジオの火事で危うくお蔵入りになりかけた2nd。

奴隷小説

奴隷小説

桐野夏生 2015年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

短編のどれも 陰鬱で未来がなく
圧倒的な力に屈していくので
読後感は悪いのですが
叶わずとも
最後まで 夢をみたり
光のほうへ飛んでいく蛾のように
あがく人の姿が
光を放っているように
思いました

The Myth of the Strong Leader: Political Leadership in the Modern Age

The Myth of the Strong Leader: Political Leadership in the Modern Age

Archie Brown 洋書 2014年4月8日 Amazon.comで見る Amazon.com

LH紹介ベゾス、ゲイツ、マスク推薦

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

ピーター・ティール 2014年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

lifehacker日本版紹介ベゾス、ゲイツ、マスクrecommend

ルポ 不法移民――アメリカ国境を越えた男たち (岩波新書)

ルポ 不法移民――アメリカ国境を越えた男たち (岩波新書)

田中研之輔 2017年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

アメリカが移民国家であることの国家的な寛容さと自信を取り戻す日は来るのだろうか

人々の生活環境が平等ではないのは、社会の仕組みがそれを強固なものとして構造化し続けているからに過ぎない。社会が作る現実は、多くの場合、認識の虚構からなるものであり、その絡まりを解きほぐすことに意義がある

まにまに

まにまに

西加奈子 2015年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

小説同様、リズムがあり読みやすかった。こんな風に文章やブログが書けるといいのにな。

駐在日記 (単行本)

駐在日記 (単行本)

小路幸也 2017年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

2018/1/19(金曜日)

銀河鉄道の父

銀河鉄道の父

門井慶喜 2017年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

資料番号 : 00014280
請求記号 : 913.6||KAD
配架場所 : 上階書架
NCID : BB24506967

時限捜査 (集英社文庫)

時限捜査 (集英社文庫)

堂場瞬一 2017年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

やはり警察シリーズは鉄板。愛着のある登場人物が出ると、安心感がある。それでいて前作を読まずにいてもスッと入ってくる自然な感じ。ボリュームはそれなりにあるが複雑すぎず読みやすい作品。

福井モデル 未来は地方から始まる

福井モデル 未来は地方から始まる

藤吉雅春 2015年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

気に入ったフレーズ・箇所
<「繊維や漆器は斜陽と言われていますが、ある社長さんがこう笑い飛ばしていました。『世間は斜陽、斜陽というが、なぜ斜陽なのか。それは産業が最先端をいっているから、最初に斜陽になるだけだ』と」(P138)>
<「地域そのものがインキュベーター(孵化器)」という考え方は、今後世界的な経済の主流になるだろう。…アメリカでこの仕組みは、「エコノミック・ガーデン」と呼ばれている。それぞれが役割分担して庭のガーデニングを行うように、企業を支援していくのである。(P159)>
<企業誘致を彼らはエコノミック・ハンティングといい、ハンティングという発想をやめて、地元の成長しそうな中小企業をみんなでガーデニングのように育成…。この時のポイントは、行政側がどの産業を成長させるかターゲットを絞るのではなく、伸びそうな企業をターゲットにする…。まず、支援したのは、情報提供だ。…また、販路拡大のためのコネクションづくり、経営者セミナーの開催、市場調査、行政による営業や経営のアドバイス、企業活動がしやすいようにインフラの整備が行われた。能力の高い人材をリトルトンに集めるためには、バリアフリーなど、住みやすい町づくりにも注力した。(P160)>
<市民の皆さんは顧客です。しかし、顧客の皆さんは株主でもある。皆さんにも少しでもお手伝いをしていただきたい。これは”顧客から協働者への変革”…(P167)>

素敵な日本人 東野圭吾短編集

素敵な日本人 東野圭吾短編集

東野圭吾 2017年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

有り得ないミステリーの為の作り話って言う感じが否めなかった。

嘘を愛する女 (徳間文庫)

嘘を愛する女 (徳間文庫)

岡部えつ 2017年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

普通にめちゃ面白かった!
じょじょに謎が解けていくのが読み応えあり。
映画見てないけど映画も見たくなった。
高橋一生と長澤まさみのイメージが原作とピッタリで、脳内再生しやすかった。

黒執事(26) (Gファンタジーコミックス)

黒執事(26) (Gファンタジーコミックス)

枢やな マンガ 2017年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

今一番夢中なマンガが黒執事なわけだけど、まさか26巻でここまで急に全ての伏線の回収を始めるとは…。そしてソーマとアグニ…。衝撃、としか言えない巻だった。
この巻を読んだうえで、ミュージカル黒執事の豪華客船編の、セバスとシエルのシネマティックレコードのシーン(伯爵、執事としての成長)を見たら、本当に涙が止まらなかった。お互いがお互いを「今は30点」「やっと70点」と批評しつつ、最後に二人でダンスを踊る姿に、こんなに泣いて大丈夫か?というくらい感動してしまった。(先を知らない人だと、それなりに微笑ましいシーンに見えるので)
普通に読んでいたときも、なんかおかしいな?と思う表現は多々あったのだけど、事実がわかったうえで1巻から読み返してみると、数々のシーンがその前提で描かれていて、2度楽しめる。

ミステリークロック

ミステリークロック

貴志祐介 2017年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

表題ミステリークロックは面白そうだが、ついていけない。ゆるやかな自殺では物足りない。わがままな読者でごめん。

全1000件中 1 - 15件を表示