Trouble at Sea (Foundations Reading Library, Level 6)

  • 10人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : Julian Thomlinson 
  • Heinle & Heinle Pub (2006年8月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781413028362

Trouble at Sea (Foundations Reading Library, Level 6)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:2301
    本文リンク
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000025679

    【自宅・スマホ・タブレットなどからアクセスするときは】
    「便利な使い方マニュアル」をご覧ください。
    http://www.lib.ynu.ac.jp/search/maruzen_PDA.pdf

  • Faye and her friends went to the sea. They saw a dying bird covered in oil. Who threw oil in the sea?

    海に出かけた少年たちは油にまみれて死にそうな海鳥を保護した。後に1羽のみならず多数の鳥が油で汚染されているのを見つける。投棄現場を突き止めた少年たちは……。

    やり合いになるのは面白いが動機が変な理由だなあと思った。

  • 5人がJenkins Coveへボートで遊びに行くと、油まみれになった鳥を発見しました。Jenkinsさんに助けてもらおうとするとそこには油まみれのイルカの姿が・・・。学生たちの勇気ある行動に救われます。2301wd

  • YL1.2 語数2301w 仲間のボートで海へ出た高校生たち。Davidは海面に何かが浮かんでいるのを見つける。

    前の話がサスペンス風だと思ったら、今度は社会派。語数制限&やさしい表現でも、問題提起を投げかけるテーマが描ける。結末にかけては少しファンタジーかなと思ったが、GRによくある雰囲気のストーリーなので、この先Penguin Readersなどに進んでいく人などにオススメ。
    (Foundations Reading Library #6-5)

  • Moodle Readers Level 2

  • YL 1.1
    2,296語

全6件中 1 - 6件を表示

Rob Waringの作品

Trouble at Sea (Foundations Reading Library, Level 6)はこんな洋書です

ツイートする