江戸芸術論 (岩波文庫)

  • 79人登録
  • 3.43評価
    • (3)
    • (5)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 永井荷風
  • 岩波書店 (2000年1月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003104279

江戸芸術論 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4/13/10
    読みたい
    宮本浩次がオススメしていたので。「江戸っ子が見た江戸芸術の視点」が味わえるらしい。

  • 14/04/19、ブックオフで購入。

  • 緑42-7

全3件中 1 - 3件を表示

永井荷風の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミシェル・フーコ...
三島 由紀夫
J・モーティマー...
谷崎 潤一郎
谷崎 潤一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

江戸芸術論 (岩波文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

江戸芸術論 (岩波文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

江戸芸術論 (岩波文庫)の作品紹介

春信の可憐さ、歌麿の妖艶、北斎の硬質さ、広重ののどかさ-浮世絵の奥ぶかさや絵師たちのめざしたものを、図版にたよらずに、文章で論じつくした江戸芸術論集。浮世絵という小さな美を手がかりに日本の本質をさぐった一冊。

江戸芸術論 (岩波文庫)の-

江戸芸術論 (岩波文庫)の-

ツイートする