ノンタンでかでかありがとう (ノンタンあそぼうよ)

  • 209人登録
  • 3.86評価
    • (16)
    • (12)
    • (23)
    • (0)
    • (0)
  • 15レビュー
  • 偕成社 (2006年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032171907

ノンタンでかでかありがとう (ノンタンあそぼうよ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ノンタンが大好きな娘。
    ちょっと意地悪なノンタンがありがとうの気持ちを伝えられるようになる絵本

  • 絵が可愛く、楽しいね

  • 長女:2歳11ヶ月。

    長女 ★★★★★
    ママ ★★★★☆

    途中、いつおのようにノンタンはタータンに意地悪なんだけど、
    最後はみんなにありがとう!

  • <ノンタンあそぼうよ>シリーズ全21巻の、⑲ですが、相変わらず、絵が可愛いですね~!

    本当に失礼な話ですが、ノンタンの絵本が偕成社の発行だというのは知っていましたが、作者の名前は、記憶にありませんでした。
    作・絵がキヨノサチコ(清野幸子)さんですが、1947年東京にお生まれになって、残念ながら、2008年にご逝去されているそうです。

    追記・・・元ご主人との、著作権に対する裁判もあったのですね・・・

  • 図書館で借りてきた本。
    ノンタン、いい友達を持ったね。

  •  ノンタンってわがままだし、好きじゃないんだけど子供は大好き。
    この本も握って離さないので購入。
    購入後、毎晩読まされている。
    買ったのは下の子なんだけど、話の内容は上の子向きかなあ。
    子供の名前に替えて読んだら、怒って泣いて大騒ぎになった。
    絵本のお話と同じようなことが毎日うちでも起きてるんだけど。。。。
    (ありがとうはないけどね)(M3)

  • いつもついてくる妹(タータン)を疎ましく感じているノンタン。

    ノンタンの気持ちの変化に、幼児も気づけるストーリーです。



    「ありがとう」というのは、じわっとくる言葉です。

  • 購入日:----/--/--
    読了日:2010/12/03
    立ち読み。

    タータンがまたノンタンの邪魔をして、ノンタンたちが地面に描いて遊んでいた絵を消してしまう。
    でも、みんなは大きいノンタンの絵を描いてくれる。
    ありがとうの絵本だけれど、ノンタンシリーズ完結の、読者やその他の人に向けてのありがとうの本かな。

  • 姉姫(2歳10ヶ月)が珍しく自力で選んだのんたん。(基本的にキャラクター物は私が遠ざけているのもあるんだけど)
    地面にお絵かきをする、という部分をとても楽しんで読んでました。
    とはいえ「自分がやった事を、(無邪気な)誰かが妨害する」というシチュエーションにはまだ殆どあった事がないので、イタズラされちゃう部分に関してはまだピンと来てなかったみたい。……そのうちちび姫にやられまくるようになるんだろうなあ……。頑張れ長女!

  • 妹のタータンがうっとおしいノンタンの気持ちもわかるが、最後はハッピーエンドに。でっかくありがとうがいえるといいね。

全15件中 1 - 10件を表示

キヨノ・サチコの作品

ノンタンでかでかありがとう (ノンタンあそぼうよ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ノンタンでかでかありがとう (ノンタンあそぼうよ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ノンタンでかでかありがとう (ノンタンあそぼうよ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする