とまとさんにきをつけて

  • 70人登録
  • 3.74評価
    • (8)
    • (8)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 五味太郎
  • 偕成社 (2000年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032271508

とまとさんにきをつけての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長女一歳7か月で図書館から借りて読む。
    トマトさんの突飛なやりとりが可愛く、娘も気に入ったみたい。はっきりした図柄も分かりやすくて良い。変顔をすると喜ぶ。何度も繰り返し読んでとせがまれた。

  • 4歳児にとってはあっという間。それでも流石、五味太郎さん。みんなとってもワクワクした、とってもいい顔をしていました! 給食前のスキマ時間に読んで、その日の給食にミニトマトがでたので!「トマトさん来たよ!」と伝えると「ええーー!」と大きなリアクションをしていたこどもたちでした。

  • 「ちゅ!」で息子は必ず「て!」という。

  • 2歳0か月
    「ちゅ」がうける。
    同じシリーズ、テレビさん、かえるくんは
    そんなに喜ばれず。

  • チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて

  • ころころかわるとまとさんの表現がかわいらしい絵本。

  • これ、とっても面白いです。天真爛漫、自由なとまとさんがやってきて、読者に話しかけてきます。かなり勝手なことを言ってきます。突然泣き出してみたり、変な顔をしてみたり。こちらは面食らうばかり。ですが、これが癖になる。娘も大層気に入って、げらげら笑っています。

    余談ですが娘は最近桃太郎がブームのため、ついでにこの作者の”五味太郎”も気に入り、「これ、ごみたろう、ね!」というのも流行っています。

  • 多分3、4歳くらいの、おしゃまな女の子、とまとさん
    何でも自分でできて、変顔がブーム、お歌や踊りが大好きで、とっても気分屋
    (こんな娘いるなあ/うちの娘は今まさにこんな感じ)と、にやにやしてしまうはず

    11/15
    <1歳5ヶ月>
    島郷の図書館にて
    泣き顔のとまとさんに、つられて泣き顔
    必死でなでなでしてあげる
    ちゅ、の口を触るが、ちゅーはしてあげない(女の子には厳しい)

  • へんな顔が面白い。

  • けっこういじわるっぽい所が好き。

全16件中 1 - 10件を表示

五味太郎の作品

とまとさんにきをつけてを本棚に「読みたい」で登録しているひと

とまとさんにきをつけてを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする