時載りリンネ! 4 とっておきの日々 (角川スニーカー文庫)

  • 104人登録
  • 3.51評価
    • (7)
    • (6)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 清野静
制作 : 古夏 からす 
  • 角川グループパブリッシング (2008年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044732042

時載りリンネ! 4 とっておきの日々 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【Y】

  • 短編集。普通すぎ。

  • 短編集ということで、各キャラの魅力が滲み出る感じ。
    ルウの立場がない気がするけど・・・。
    とりあえずリンネが跳ね回る姿は読んでて素直に楽しい。
    中でも久高と凪のお話の「凪、凪、夕凪」が良かった。

全3件中 1 - 3件を表示

清野静の作品

時載りリンネ! 4 とっておきの日々 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

時載りリンネ! 4 とっておきの日々 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

時載りリンネ! 4 とっておきの日々 (角川スニーカー文庫)の作品紹介

「流れ星を止めるの!けっていよ!」と、ハイテンションのリンネに宣言された夏の朝。200万字の活字を読むことで、1秒だけ時を止められる"時載り"といえども、宇宙空間までその力は届く-のかな?ほかにも公園の使用権を巡り、チアリーダー姿でフットサル大会に出場したり、僕の無口な妹が言葉の力を制限なく使える"凪の日"という大イベントもあったりと、リンネと僕の夏は終わりを知らない-絶好調シリーズ第4弾。

時載りリンネ! 4 とっておきの日々 (角川スニーカー文庫)のKindle版

ツイートする