留学しないで「英語の頭」をつくる方法

  • 96人登録
  • 3.88評価
    • (7)
    • (8)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 齋藤兼司
  • KADOKAWA/中経出版 (2014年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046002204

留学しないで「英語の頭」をつくる方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人生が変わった。
    久しぶりのこの感覚。
    半端ない気付きを頂いた。


    「頭の中にイメージを浮かべる」
    例えば読書をしている時など、
    頭の中の「イメージ」で状況などを浮かべる。

    活字の単語単語を追って理解しようとすると、理解しにくい。
    何故なら、枝葉ばかり見て全体像が見えににくくなるから。


    【「伝える事」と「受け取る事」の能力は違う。 】
    「伝える」とは、自分の頭の中のイメージを言語化する作業をし、相手の頭の中のイメージとして投影する。
    「受け取る」とは、相手が話した言語を自分の頭の中でイメージして理解するという事。


    イメージ記憶は大量の情報を一気に格納でき、記憶に残りやすい。


    日本語の頭の外側に英語の頭の格納庫を作る。
    どうしても英語と日本語を結びつけたくてもグッと我慢する。

    絵を描き、その絵ともう一つの絵、その一つの絵、と絵を重ね合わせていく。

  • もう少し早く読んでおきたかった。
    英語は日本語を一度かませるのではなく、直接英語が意味するイメージを理解し、考え方そのものもをシフトしていく、という内容。
    Howについても細かく記載されている。

  • イメージ

  • ”英語の頭”を作る方法がひたすら詳細に述べられる。
    確かに納得できる英語学習論ではあるが、まず細かすぎる。あまりに詳細でひんくつ、しかも膨大な時間がかかる。
    リーディングだけで1500時間!1日1時間でも3年かかる!しかも聞き流しはダメ。
    全ては目標、到達点の違いでこの作者は英語圏の人とディベート出来るまでを目標にしているので、ちょっと海外旅行の時に意志が疎通出来たらいいな、なんて軟弱な英語学習者ははなからはじかれてしまう。
    そのため、この方法以外はありえない、英語と日本語の混在(スピードラーニングみたいなやつ)、海外留学、英会話教室、オンラインでの勉強・・・etc、全否定!
    まあ、これだけやれば話せるようになるだろうな、って気もするがハードルが高すぎてパスっ!

  • 英語は英語として学ぶこと。
    日本語を考えず、イメージやフレーズで覚える。

    step1 子どもの英々辞書で単語学習。イメージと英語を結びつける
    おすすめ:Collins Junior Dictionary

    step2:イメージだけをみて、英単語を言う

    step3:スペルを見て、イメージを浮かべる

  • 大学生のうちに一度は経験したいことのひとつに、「留学」を挙げる人も多いのではないでしょうか。本書では留学せずに英語力を上達させる方法が書いてありますが、留学準備としての英語勉強法の参考にもなる本です。英語が苦手と感じている人は、是非読んでみてください。
    (生命工学科 B4)

    英語に接するとき、英語→日本語、日本語→英語に訳してしまいがちです。この本では英語を英語で理解する方法を紹介しています。言葉をイメージで理解する、英和辞典・和英辞典を使用せず英英辞典を使用するなど、英語脳を開発するのに役立つ方法が具体的に提示されています。今までの方法でなかなか上達しない人(自戒をこめてですが)、一読する価値があると思います。

  • 日本人が英語を話せないのは勉強方法が悪いから。著者は3人の子供をバイリンガルに育てた経験があり、本書はその学習メソッドが紹介されている。

    ゴールは英語を訳さずイメージで捉えることと理解したが、その道のりは容易ではなさそう。やはり英語を身につけるのに楽な方法はないのか・・・。

  • 自分と同じことを考えてる人がいるんだな〜。
    私も、子供の頃に自分が言葉を覚えたのと同じ方法で、外国語を習得しようと目論んでいる。
    今のところ、まずまずの感じで進んでいる。
    できなくても、私はまだ歩きだしたばかりの子供じゃないか!って前うと、ちっとも哀しくない。
    むしろ、前に進む原動力になっていると思う。

  • 留学したからといって、ネイティブと台頭に話せる英語力が身に付くわけではない。
    日本語で英語力を身に着けてから留学しない限り、その後の伸びは期待できない。日本語環境で英語力を伸ばす方法を知らないといけない。

    音とイメージで言葉を覚えることこそが習得率100’の確実な方法。

全9件中 1 - 9件を表示

齋藤兼司の作品

留学しないで「英語の頭」をつくる方法はこんな本です

留学しないで「英語の頭」をつくる方法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

留学しないで「英語の頭」をつくる方法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

留学しないで「英語の頭」をつくる方法を本棚に「積読」で登録しているひと

留学しないで「英語の頭」をつくる方法の作品紹介

「訳さず」読める。「そのまま」聞ける。日本の公立小中学校に通っている長男(中2)、長女(小6)、次女(小3)をバイリンガルに育てた著者が教える!英語を「訳さない」学習メソッド。

留学しないで「英語の頭」をつくる方法のKindle版

留学しないで「英語の頭」をつくる方法のAudible版

ツイートする