スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)

  • 329人登録
  • 3.60評価
    • (15)
    • (30)
    • (45)
    • (2)
    • (1)
  • 22レビュー
制作 : ウォルター・アイザックソン 
  • 講談社 (2014年4月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063769630

スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.8.13市立図書館
    若いジョブズの独善的ないやなやつっぷり、ウォズの気弱なおたくっぷりがストレートに書かれている。でも今の「あたりまえ(だれでもコンピュータをもち簡単に操作できる)」はこういう人たちが人目も気にせずにつっぱしってくれたおかげなんだなぁ。

  • 原作の本も読んだけれど、漫画を貸してくれる人がいたので…。ヤマザキマリの絵もいいし、人生を追うのは興味深い。

  • 若者たちの中で何かが変わる一瞬が、淡々としかし鮮烈に描かれている。そしてそれは時に歴史の変わる瞬間だったりもする。これはいい伝記本だ。

  • 背中に紫色シールを貼った図書のコーナーに並んでいます。

  • 経営者と技術者。
    どちらが欠けても、多分、ダメなんだろう。

    でも、わたしは技術者の方が大事に感じるんだなぁ。
    それは、自分がそっちよりの考え方をしているからだと思います。
    ウォズ、めっちゃいい人。

  • アップルが好きになった。

  • スティーブ・ジョブスの伝記?
    「テルマエ・ロマエ」の山崎さんが描くコミック版です。

    2巻まで読了。
    淡々と、伝記として読みたい人向けです。

  • 2巻では、彼がインドから瞑想とハングリー精神を持ち帰り、それがアップル創業時のエネルギーになってたよーです。#book QT@itmedia: [PC USER]週末アップルPickUp!:世界に読んで欲しい、ジョブズ漫画 http://bit.ly/1sLwaNW

  • ヒッピー、カウンターカルチャーと、コンピュータの融合。

  • ウォズは心優しきエンジニアだっていうことが、ありありと伝わった。

全22件中 1 - 10件を表示

スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)のその他の作品

ヤマザキ・マリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)の作品紹介

アタリを辞め、悟りを求めてインドを放浪していたジョブズは、アメリカ帰国後も禅センターで知野弘文から禅を学んだ。その後、アタリに再就職したジョブズは夜間勤務を続けながら、HPで働くウォズと新たなチャレンジをしていく。ついにアップル誕生を描く、公式伝記の漫画化待望の第2巻発売!!(以下続刊)

アタリを辞め、悟りを求めてインドを放浪していたジョブズは、アメリカ帰国後も禅センターで知野弘文から禅を学んだ。その後、アタリに再就職したジョブズは夜間勤務を続けながら、HPで働くウォズと新たなチャレンジをしていく。ついにアップル誕生を描く、公式伝記の漫画化待望の第2巻発売!!(以下続刊)

ツイートする