宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (集英社オレンジ文庫)

  • 84人登録
  • 4.40評価
    • (5)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 辻村七子
制作 : 雪広 うたこ 
  • 集英社 (2017年8月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086801430

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (集英社オレンジ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • きゃー♡表紙から何コレ!今までの決め決めリチャードじゃなくて、寝起きのような無防備な姿は!ズキュンです。本編も相変わらずスイーツ顔負けの正義の天然甘々がましましです。特に披露宴後のww。でも、インドの女の子の話は辛かったな。ざまぁ展開はスッとしたけど。色々と皆が幸せオチは読んでいていいもんです。

  • 短編集に戻りました。師匠がとてもいい位置にいてくれるのでリチャードの荒ぶっていた過去や恥ずかしい昔の話を濁さずはっきりと紐解いてくれます。正義よりもリチャードにのめり込んでない読者としてはとても美味しい位置で楽しめた彼に寄り添い気味な一冊。彼の昔のあだ名が二つも判明してなんだか嬉しい。後半のお話が結構好きで無条件にリチャードが好意を示せる相手がいることに甘い気持ちのおすそ分けを貰いました。
    正義も自分の身のふりをきちんと考えはじめて少し落ち着いたかな?二人がいい感じの相棒になってきたなと感じます。

  • 2017.10.21

    登場人物の恋愛をどうしたいんだ?
    びーえる展開は前巻でおわらせて、
    友情で引っ張って組んだと思ってた

  • 色々な面において完璧人間であるリチャード氏の人間くさくて体温を感じる過去話がとても面白かった。
    「弟子になりなさい」言われてみたい言葉です。

  • 今まで丁寧に時系列順に書かれていたのが、いきなりまとめてリチャードの昔の話という括りで一年分くらいきたので、面食らいました。
    リチャードと谷本さんの対面は是非見たいので、正義の三年生はまたもうちょっと丁寧に読みたいです。

  • 遂に正義くん就活突入!うわぁー、これからどうなるのかな。安定志向みたいだけど、この性格では良い意味で日本の職場には合わなそう笑

    今回はリチャードの過去話です。読んでいくうちに、レジに持っていくのが恥ずかしくなる笑
    カバー絵のリチャード氏の姿の意味もわかりました。

全6件中 1 - 6件を表示

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (集英社オレンジ文庫)を本棚に登録しているひと

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (集英社オレンジ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (集英社オレンジ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (集英社オレンジ文庫)の作品紹介

トラブルが落着し、日本に戻った正義とリチャード。大学3年生となった正義だが、ある日常連の乙村が店を訪れ、片想いの女性からもらったという桜色のカメオを見せる。そのカメオには謎が……? 第5弾。

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (集英社オレンジ文庫)はこんな本です

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (集英社オレンジ文庫)のKindle版

ツイートする