この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)

  • 130人登録
  • 4.77評価
    • (21)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : アミュー
  • 集英社 (2016年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088808130

この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 極限まで“揃う"事にこだわり、完璧な演奏を果たした姫坂は出場校の中で群を抜いていた。そして、その姫坂を関東邦楽祭で破った拍音の演奏順を迎える。演奏するのは拍音の顧問・山本によるオリジナル曲。それは澪の音を引き立たせる事を計算して作られているという。それだけの扱いを受ける澪の実力とは──!?(Amazon紹介より)

  • いろいろ決着がついていく。最終巻かよってぐらい集大成…え、寂しいんですけど終わらないですよね?

  • 姫坂も拍音もすごい演奏で感動したのに、時瀬でもそれを超える感動。
    漫画で音を表現するって難しいことだと思うのに、毎巻泣いてしまう。
    全国いけるといいな、次巻だと思うけど結果がすごく楽しみ。
    さとわの音を十七絃の愛とサネが包み込むシーンが好き。

  • 感動した。これで終わりかと思ったけどまだ続くよね。CDも聞きたい。

全4件中 1 - 4件を表示

アミューの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)はこんなマンガです

この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)の作品紹介

極限まで“揃う"事にこだわり、完璧な演奏を果たした姫坂は出場校の中で群を抜いていた。そして、その姫坂を関東邦楽祭で破った拍音の演奏順を迎える。演奏するのは拍音の顧問・山本によるオリジナル曲。それは澪の音を引き立たせる事を計算して作られているという。それだけの扱いを受ける澪の実力とは──!?

この音とまれ! 13 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする