食戟のソーマ 23 (ジャンプコミックス)

  • 154人登録
  • 3.69評価
    • (6)
    • (11)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 附田 祐斗 
  • 集英社 (2017年3月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088810201

食戟のソーマ 23 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かった〜〜。ヤング城一郎、カッコええわあ

  • 親父が放浪に出た理由が明らかに。食戟も団体戦に。

  • 親父の過去。

  • 新たな対決と、父親の過去と。

    料理対決シーンはほぼ無く、父親の遠月で十傑張ってた時代の話をずっとしてた。
    薊との因縁についても触れられてるので、不要な話では無いけど、こちらとしてはあまりテンションは上がらずに読み進めた次第。

    父親・城一郎は才が有ったが故に周囲から高みに登り続ける事を期待され、期待の重さに折れてしまったけれども、城一郎が『もし創真なら同じ立場に置かれたとしても、それすらもきっと楽しむはず』と思うところに、結構グッと来てしまった…( ˘ω˘ )

全4件中 1 - 4件を表示

佐伯俊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

食戟のソーマ 23 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

食戟のソーマ 23 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

食戟のソーマ 23 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

食戟のソーマ 23 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

食戟のソーマ 23 (ジャンプコミックス)の作品紹介

十傑との直接対決という無謀な試験に挑む創真たち反逆者。それぞれの戦いを終え、無事に三次試験を突破した者はいるのか──!? さらには、薊の因縁の始まりである、創真の父・城一郎の過去が明らかに…!?

食戟のソーマ 23 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする