鎌倉逢魔が刻 -谷戸- (フラワーコミックスアルファ)

  • 3人登録
  • 1レビュー
著者 : 大野潤子
  • 小学館 (2017年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091388971

鎌倉逢魔が刻 -谷戸- (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

  • 鎌倉の物語の第二弾です。
    どれもこれも涙腺を刺激されてしまい、泣きながら読む羽目になりました。
    繰り返し許される時を待つ『午後7時24分』。
    鎌倉中の寺から響き渡る鐘の音に聞き入る『奏でる鐘』。
    蜩が鳴き渡る夏にやってきた『ひぐらしさん』。
    心を閉ざしたまま稲荷にやってきた者を救う『泉に還る』。
    大野さんの話は心に染み入ります。

全1件中 1 - 1件を表示

鎌倉逢魔が刻 -谷戸- (フラワーコミックスアルファ)を本棚に登録しているひと

鎌倉逢魔が刻 -谷戸- (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鎌倉逢魔が刻 -谷戸- (フラワーコミックスアルファ)の作品紹介

鎌倉が舞台の人気シリーズ、第2弾!

イオの母が“ひぐらしさん”と消えたのは、鎌倉の山じゅうの蜩(ひぐらし)が鳴く「蜩の年」の夏。

そして、ある夏、風変わりなハウスキーパー“日暮(ひぐらし)さん”が現れ――

生と死が行き交う、古都・鎌倉を舞台にした、人気オムニバスシリーズ、第2弾!

「午後7時24分」、「奏でる鐘」、「ひぐらしさん」、「泉に還る」の全4作収録。

鎌倉逢魔が刻 -谷戸- (フラワーコミックスアルファ)はこんなマンガです

鎌倉逢魔が刻 -谷戸- (フラワーコミックスアルファ)のKindle版

ツイートする