ヒメゴト~十九歳の制服~ 2 (ビッグコミックス)

  • 226人登録
  • 4.22評価
    • (22)
    • (28)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 峰浪りょう
  • 小学館 (2011年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091840967

ヒメゴト~十九歳の制服~ 2 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 二巻も楽しく読ませてもらった。心に訴えかけてくる描写が素晴らしい

  • ※感想は第3巻のレビューに。

  • 一言感想「これ、面白い!」。
    最近、男性コミックに手を出し始めた私ですが、今までさんざん無視してきたのが悔やまれます。オッサンなイメージがあったので読まなかったのです。
    でも、面白い。
    主人公の女の子の昔からの「オトコノコ」からの成長物語。
    昔いわれたことからの呪縛ってやっぱりありますよね。
    つじょう人物がいろいろ悩んでおり、苦悶する姿が良いです。
    是非続きを読みたい一冊。

  • いろんなキャラいるんだけど
    この感じは初めて。

  • ヨシキちゃんの進化……というか羽化にどきどきそわそわしつつ、カイトの「女友達がいい」っていうのも自分勝手だけど分かる気もするし~~~~~~

    22話の接吻のヨシキ(男子制服)カイト(女子制服)が目の保養すぎてやっばいんですけど、それはまあおいておいて。

    恋に目覚めたヨシキと
    やっぱり女友達に拘るカイトと
    ヨシキに憧れるあまりにつっぱしる未果子

    嘘が割と重要になってきますけど

    嘘に気が付いた行動派な未果子ちゃんがどう動くかですよね。


    ていうか祥くん、堕落しすぎちゃいますか…!!!!!

    絶対お前次の巻には捨てられてるぞ…!!!ボロ雑巾のようにな…!!!

  • 1〜2巻読了。
    今時の19歳か…やることやってるけど結構精神的には幼い。
    不安定感が良い感じかな。

  • 僕にとって、今年のベストワンです。

  • おーっと予想より面白くなってきやがった。一巻は結構中途半端な印象でなんだかなぁって感じだったけど、二巻からは由樹を中心に愛憎劇が繰り広げられている

    中でも未果子がとても痛々しい、由樹に対する誤解も含めて。

  • 少しずつこじれて来た。
    でも、どうなっちゃうのか気になって仕方ない。

  •  ボーイッシュ少女、援交少女、女装美男子とその周囲をめぐる大学生の恋愛ストーリー。この巻から内面を描く対象がしぼられはじめ、俄然面白くなる。

     冒頭の3人のみならず、何らかのコンプレックスを抱いている登場人物が多く、互いが互いを補完しているのがすごく面白い。相互補完的関係は、誰かがかき回そうとして崩れていくからだ。

     現実ではごめんだが、ストーリーの中でどう崩れていくのか、また必死で保とうとする登場人物たちを見守るのが楽しい。3巻が楽しみだ。

全10件中 1 - 10件を表示

ヒメゴト~十九歳の制服~ 2 (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ヒメゴト~十九歳の制服~ 2 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヒメゴト~十九歳の制服~ 2 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヒメゴト~十九歳の制服~ 2 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヒメゴト~十九歳の制服~ 2 (ビッグコミックス)のKindle版

ヒメゴト~十九歳の制服~ 2 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする