MOONLIGHT MILE 1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 42人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 太田垣康男
  • 小学館 (2012年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (626ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091848123

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

MOONLIGHT MILE 1 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • ものすごく重厚なドラマ。宇宙開発という大きなテーマに濃密な人間ドラマ。鳥肌がたつシーンがたっぷり。

  • 圧倒的な情報量。登場人物の心の動き、考え、全てがリアルに感じられる。
    もしこのプロット全てが計算されて構築されてるとしたら、オレはこの作家には一生勝てへんと思った。
    色んなトコで泣いてしまった。

  • 航空宇宙工学の発展になぞらえながら登場人物達が未来の宇宙社会へと進出して行く様を描いた物語。
    邦画を鑑賞している感覚のようなエンタメ色に富んでおり、精緻且つ簡潔に描写されている技術描写にはかなり好感が持てた。
    一点、掲載誌の読者傾向との兼ね合いからなのか、体育会系中年男性の中堅サラリーマン(これも酷い偏見だが…)受けしそうなヒーロー像そのままに描かれる主人公らの完全無欠な姿は、確かに親近感こそ覚えれど旧態依然さも鼻についた。

  • 大好きな世界観。攻殻機動隊のように非現実世界をリアル感を持って描かれる漫画が大好き。萌え系のほのぼのリアル感ではない、シリアス系リアル感を堪能できる。複雑な線をよく描けるなあと思います。

全4件中 1 - 4件を表示

MOONLIGHT MILE 1 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

MOONLIGHT MILE 1 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

MOONLIGHT MILE 1 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

ツイートする