パンドラの復活 (ビッグコミックス)

  • 19人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 青山広美
制作 : つかさ つよし 
  • 小学館 (2013年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091848970

パンドラの復活 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 2011年3月11日の太平洋岸大震災から1年。謎のテロリスト「パンドラ」は、東京都東太川市のM貯水池に放射能汚染コンクリート片を設置し、原発事故の戦犯13人を処刑せよ、さもなくば放射性瓦礫を日本中にばらまく、と脅迫する。3人の捜査官山村、黒塚、京極がパンドラを追う。犯人の正体、真の目的は…。

    3.11の原発事故をテーマにした非常にメッセージ性の強い作品。一巻完結なので駆け足気味なのが残念なところですが、ミステリーのアイデアが惜しげもなく盛り込まれていますし、各キャラが立っているのでドラマ性もあります。つかさつよし氏の作画もストーリーにマッチしていて、なかなか読み応えのある一冊になっていると思います。

  • はたして天災か、人災か
    パンドラの箱は、再び開かれるのか

全2件中 1 - 2件を表示

パンドラの復活 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする