おやすみカラスまた来てね。 1 (ビッグコミックス)

  • 213人登録
  • 3.32評価
    • (5)
    • (10)
    • (24)
    • (4)
    • (1)
  • 15レビュー
著者 : いくえみ綾
  • 小学館 (2016年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091876287

おやすみカラスまた来てね。 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 安定のいくえみ綾。

  • 酒マンガかと思ったら、バーテンダーのなりそこないの不器用な恋愛マンガでした。ちょっと期待はずれ。

    もう少し、お酒ウンチクを織り交ぜてくれたら、かなり良い感じなんだけどなぁ〜

  • たまたまマスターになってしまった。これからだね。

  • いくえみ綾の描く男の子が順調に歳を取ってきてうれしい。漫画の中に表れ出る生々しい空間のリアリティにいつもうっとりしてしまう。描かれる背景の温度、小物の重さ、その場に流れる空気がこちらにじいっと伝わって来て出てくる人皆のことをもっと知りたくなるし笑っていると嬉しいし、悲しんでいるとせつなくなる。
    北海道のすてきなバーのお話。うーんそれだけで宝物のような響きだ。すき。

  • いくえみ綾っぽいといえば、ぽい感じ。なんとも絶妙なあるあるネタな感じ。嫉妬深い人は可愛くてもあかんですよ

  • やっぱどうにもこうにもこのひとの漫画、すきになれないんだよな
    なんでだろう
    入り込めないし、なんだかぐろい

    ぐろい、そう
    きもちわるいんだよななんか絵も話も

  • いくえみ綾の新刊があったので
    ゲオで借りてみたよ。
    やっぱ面白いよねえ~、いくえみ綾。
    女性もいろいろ出てくるけど
    可愛いし、きれい。

    でも男性コミック連載だからか
    男視線を意識してる感じかな。
    それで印象が微妙に違う。

    亡くなったマスターの娘、九重一葉(ひとは)
    元カノ、古賀紅央(べにお)
    花屋の白木美温(みはる)
    BAR汐の長窪汐

    ①最初紅央が笑顔で「別れることにしました♡」
    ②初めて一葉と善十が会った時の振り返ったとこ
    ③善十と美温のファーストキス
    いいよね~

    ただ一葉が美温を評して
    「少し難しそう」って言ったのが
    伏線になってるけど

    亡くなったマスターが
    酔ってふらっとした美温に言う
    「かわいらしいです」
    いいね~

  • 飲んで、飲んで飲んで〜〜、なパブ男・十川善十(そがわぜんじゅう)、血を吐いて倒れた同僚を見て仕事を辞め、気力体力を回復したところで彼女に振られました。
    フラフラ街で飲んだくれ、最後に入ったBAR「一白玄玄」、白い鳩と穏やかなマスターに迎えられ、この店で働きたいと願う。翌日店へ向かうとオーナーは既に鬼籍の人と知らされて。

    善ちゃん、軽い。ふわっふわだよ、地面から浮いてるよ。そりゃ元カノ紅央さんも見放すよ。オーナーの娘さん一葉さんの心中もいかばかりだよ、オーナーの片腕になりたいと思っていた汐さんだってキレるよ。取り柄ナッシングだよ。

    いや、素直なのだけは取り柄か。
    いつの日かオーナー、は、無理だとしても先代の常連さんに納得して貰えるようになってくれるかな? 不安しか残らず次号に続く。

  • いくえみさん初めて読みました。お酒の話、いいですね。善とか美温さんとかよりも、お酒やBARの印象が強くて心に残りました。素敵なBARでお酒を飲むシチュエーションを、日常にしたいです。シグネット、いつか飲んでやる!私は紅ちゃんが男前で好きですね。
    重版出来で表紙がでてきて、印象に残って読んでみました。面白かったです。

  • 善みたいな男はなんかムカつくけど 憎めない愛嬌もあって惹かれる気持ちもわかる。
    先代のマスター時代のバーに行ってみたかったな。

    元カノの紅ちゃんかお花屋さんの美温さんかどっちかとくっつくのかな?
    美温さんといい感じかと思いきや最後なんか微妙になってたし。
    そして美温さんも少し怖い。

    次回も楽しみ。

全15件中 1 - 10件を表示

いくえみ綾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

おやすみカラスまた来てね。 1 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おやすみカラスまた来てね。 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おやすみカラスまた来てね。 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

おやすみカラスまた来てね。 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

いくえみ綾が描く、大人の等身大恋愛劇!

24歳、無職、ヒモ。
十川善十は、ほぼ同棲状態だった彼女にフラれるも、
その失意のなか訪れたバーで奇蹟の出会いを果たし…。
最強にふがいない男子と、タイプも異なる女子たちとの
恋愛劇(…が上手くいくように、善十よ 頑張れ)。
大人のドキドキ、そして切なさも保証します!!


【編集担当からのおすすめ情報】
いくえみ綾先生のスピリッツ初連載作!
大人の秘密基地、バーで繰り広げる
ヒーローには決してなれやしない男子の物語。
ゆるさとダメさと等身大っぷりに「共感する!」の声多数。
新たな“いくえみ男子”をご堪能ください!

おやすみカラスまた来てね。 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

おやすみカラスまた来てね。 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする