帯をギュッとね! (11) (小学館文庫)

  • 37人登録
  • 3.89評価
    • (4)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 河合克敏
  • 小学館 (2003年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091934314

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

帯をギュッとね! (11) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「三溝幸弘」が「鳶島雅隆」と副将勝負!
    なにせ「三溝幸弘」は脱臼の負傷を抱えての試合なんで、
    ボロ負け。
    一本背負いよりも、
    背負いよりも、
    かぐりんは袖釣り込み腰が好き!
    袖釣り込み腰は「鳶島」兄弟の得意技な!
    試合は決まって準々決勝で敗退なうな浜名湖高校ですが大将戦が残ってます!
    そう、
    「鳶島」兄弟に兄「鳶島佳隆」と「粉川巧」なんですが、
    「粉川巧」の圧勝!
    怒ってらした「粉川巧」さん?


    団体戦が終わって個人戦です!
    「宮崎茂」
    「三溝幸弘」
    「粉川巧」がんばれ!
    と、
    「藤田恵」も勝ち上がってますな。
    さすが、
    「粉川巧」の初代ライバル笑

    2日目終わって3日目です!
    「鳶島」だけではなく「日置」さんっていう強い人もでます。
    もう、
    顔がおっさんすぎて。。。

    ん?
    「鳶島雅隆」が「粉川巧」に「日置知則」の情報漏洩?
    なんで?
    引かれあってるみたいねこの2人。

    実際始まる試合!
    「粉川巧」vs「日置知則」
    「日置知則」は、
    寝技やら関節技が得意で「粉川巧」は苦戦なう!
    「斉藤浩司」先生がアドバイスしようと間に合わない感じ、
    「近藤保奈美」の負けないでも効かない笑
    本当に苦戦なう!
    でも、
    なんとか抜け出し立ち技勝負!
    ここは、
    背負いで?
    2段背負いで?
    無理矢理背負いで一本勝ち!

    一方、
    「宮崎茂」にもライバル現る「長谷達也」
    「長谷達也」は元アマレス!
    「斉藤浩司」先生がいろいろとアドバイスなう!
    で、
    試合開始!
    アマレスな技を柔道で繰り出すから対応に戸惑う「宮崎茂」
    ですが、
    柔道らしいアマレスにない絞め技で対応!
    最後は得意の巴投げで一本!
    たまには目立つ「宮崎茂」は試合後「長谷達也」と交流も持ち仲良しに?


    最近目立たない「藤田恵」も、
    ちょっと登場!
    勝ち進んでるみたいでよかった!


    軽量級準決勝「宮崎茂」は、
    河津掛けなる反則技を使ってしまい失格残念。


    軽中量級「粉川巧」は「鳶島雅隆」と決勝なう!
    一進一退の攻防なうで12巻に続く!


    「長谷達也」と「宮崎茂」がバク転するシーンがあるんですが、
    柔道の試合でそんなパフォーマンスした人っているんですかね?
    次のオリンピックで誰かやりませんか?
    って、
    誰もやらないんだろうなぁー。

全2件中 1 - 2件を表示

河合克敏の作品一覧

河合克敏の作品ランキング・新刊情報

帯をギュッとね! (11) (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする