楽写

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 林家彦いち
  • 小学館 (2004年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093665117

楽写の感想・レビュー・書評

  • こういうのを読みたかった!
    未知の世界の寄席の楽屋…大満足です。

  • レビューで見たとおり、三木助師匠の姿は涙を誘う。それぞれの写真についているコメントも素敵だった。写真もとてもうまいと思う。図書館で借りる。しかも他館からのお取り寄せ。なんて便利。

  • 落語家が撮った楽屋の落語家の写真。芸人同士だから撮れる何気ない写真の数々は、普段見ることが出来ない寄席の楽屋の様子を感じ取ることが出来る貴重なものばかり。前半の彦いちさんの文章も良かった。

  • 十年くらい前の噺家さんたちの姿がここに。とにかくみなさん若い!
    前座のころの一之輔さん、真打昇進披露のときの喬太郎さんやたい平さん、なんと貴重な。円丈師匠がにこにこしてていいなぁ。丈二さんはなぜいつもスーツなのか不思議。
    文章も間が楽しくてよかったです。図解鈴本の楽屋に興味津々!ほかのところもみたい!
    文庫になったやつもほしくなりました。

  • 若手落語家による芸人の楽屋での様子を写真を収めています。
    高座以外での芸人の面々が生き生きと写っています。

    『古典芸能』コーナーにて購入。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする