大震災生存の達人 (小学館文庫)

  • 17人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 柘植久慶
  • 小学館 (1999年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094026030

大震災生存の達人 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 東日本震災前の著書ということもあるが、認識・予測が大きくずれている所が多々ある。確かに参考になる部分もあるが、実体験からくる作者ならではの日用品を用いたサバイバル術等を披露して欲しかった。
    準備しろなら誰でも書けると思うが…

  • 柘植久慶の誰も書かなかった 大震災生存の達人を読みました。大震災のときは警察や消防は役に立たない、ロンドンに本拠を置くロイズ保険機構も東京はあまりにもハイリスクなので損害保険を受け付けていない、などの最初のほうの記述を読んで、つい買ってしまいました。後半はいろいろな状況で大震災に遭遇した場合の対応方法が条件別に記述されていましたが、ワンパターンでちょっと面白くありませんでした。

全2件中 1 - 2件を表示

大震災生存の達人 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする