セク研! (ガガガ文庫)

  • 55人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (4)
    • (6)
    • (2)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 大泉りか
制作 : 相音 うしお 
  • 小学館 (2010年5月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094512045

セク研! (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 由緒正しい女子校に入学したぽん.
    そこには選ばれた女子しか入部できない「秘密の花園」がありまして….
    そこでお嬢様たちが日夜研究しているのは
    「清く正しく美しい男女の行為」つまり「おせっくすですわ」.
    18歳で処女喪失を目指してイロイロ頑張る話.
    でも女子校で男は居ないので百合百合してますね.
    うーん.
    びみょー.

  • 釣られるべきではなかった

  • いや、思ったよりも期待外れ。女性が書いてるからか、男性のツボがつけていない。中高生を対象にしているならば、もっと避妊とか責任とかについても述べないと。
    ただのソフトエロだけで勝負に出ようなんざ、ちゃんちゃらなめてる。

  • エロコメとしてはまあまあ。主要な男キャラ排除でここまでのドタバタエロコメがかける作品は結構貴重かも。
    学園にはまだ秘密がありそうな伏線も張られていましたし、続きの出てほしい作品ではある。

  • ラノベ版森奈津子(とまで言うと褒めすぎか)。あざとい要素がてんこもりだけど、うまく生かせていない印象。ところどころ「ああ、女性が書いているエロコメだなあ」と思わせられるのは残念。

全5件中 1 - 5件を表示

大泉りかの作品

セク研! (ガガガ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

セク研! (ガガガ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

セク研! (ガガガ文庫)の作品紹介

由緒正しき女子校、聖・九宮学園高校。ここには、選ばれた女子しか入部することのできない「秘密の花園」がございました…。そこでお嬢様たちが日々、研究しているのは「清く、正しく、美しい…男女の行為」、つまりは…「おせっくすですわ」!?乙女の幸せは、18歳で最高の喪失をすることで決定されてしまうのです!?何も知らずに秘密の花園「セク研」に入部してしまったウブな娘・ぽんちゃん、大丈夫?「んくぅ…ちゅぽっ…あはっぁ…」うわぁ!どう考えても大丈夫じゃないっぽい!エッチ&恥じらい系コメディー。

セク研! (ガガガ文庫)はこんな本です

セク研! (ガガガ文庫)のKindle版

ツイートする